戦国の神刃姫(センゴクブレイドル)をプレイ開始

戦国の神刃姫【R18対象】

センゴクブレイドル

画像タッチでプレイ開始(無料登録)


戦国の神刃姫(センゴクブレイドル)がTSUTAYAオンラインゲームで配信開始されたので、早速プレイ開始してみました。

どうやらこのゲームには、通常版とR18版があるみたいですが、ここは迷わず後者を選択。

戦国の神刃姫開始前

音量には気を付けよう

すると、いきなりBGMと共に、ゲーム紹介動画が出てきて、喘ぎ声とか出てくるので注意が必要です。

何キャラかHシーンの一部を見る事が出来るので、ここはゲームを始める前に、じっくりと見ておくと良い感じ。

で、ちょいと下の方を確認すると、揺れるサンプル画像があったりします。

揺れる武将サンプル

どうやらHで強くなるらしいw

とりあえず戦国の神刃姫(センゴクブレイドル)には、Hで可愛い女の子の武将がいっぱいいる事がわかります。

それでどんな武将達がいるのか気になりますが、プレイ開始前に主要武将達の画像を見る事が出来ました。

ここでは、ただのヤンチャな女の子にしか見えない織田信長の画像を紹介しておきます。

女の子型織田信長

こんな信長・・・アリだな

戦国の神刃姫(センゴクブレイドル)に出てくる他の武将や、もっと詳しいサンプルを見たい時は、この記事の上にある画像を押してみてください。

さあ、やるぜ!って感じになったのですが、この辺で注意しておく事を書いておきます。

以前、TSUTAYAオンラインゲームはGoogleChromeが推奨ブラウザでしたが、仕様変更でInternetExplorerやFireFoxでプレイする事になりました。

この点から、まずはUnity Web Playerとやらをダウンロードする必要があります。

これも戦国の神刃姫(センゴクブレイドル)の配信ページに詳しく説明されているので、全然問題ありませんでしたけどね。

戦国の神刃姫(センゴクブレイドル)スタート画面

特に苦労せずにゲーム開始

そんな訳でサクッと準備を完了させてプレイ開始となりました。

ちなみに、初めてTSUTAYAオンラインゲームに触れる場合は、無料で手に入るYahoo!のアカウントかTカードが必要になります。

・・・って、難しそうに見えますが、大体画面の指示通りにやってれば、あっさりとゲームを始める事が出来ました。

戦国の神刃姫(センゴクブレイドル)

ここからプレイスタート(注)R18

そして、チュートリアルぽい部分をサクッと終わらせて、早速戦国の神刃姫の本編へ突入です。

すると、ここまでのプレイでえっちな事しちゃった相手である阿国さんが、本編1章1節をクリアするように言ってきました。

ちなみにその時の様子は、こんな感じ・・・

覚醒の儀式

ヤったらお殿様扱い?

簡単に言うと、主人公が巻物を現世らしき所で見ていると、突然この戦国の神刃姫の世界に召喚されて、美少女とヤったらスゴイ能力に覚醒といった感じです。

・・で、戦には武将って事で、召喚をする展開になります。

戦国の神刃姫1章

いよいよ本番?

阿国さんに言われるがまま召喚ボタンを押すと、名将召喚というボタンが出てきました。

というか、まだまだチュートリアルは継続中みたいですね。

初心者限定のBOX召喚が、やたら気になります。

名将召喚画面

SR以上が必ず手に入るらしい

という感じで、強制的に1回召喚を選ぶ展開になりました。

ここでは宝玉を使って名将を呼び寄せるらしいですが、初めてのプレイではすぐにできちゃう模様。

だから迷わずに先に進めていくと、わざとらしくスゴイ武将が出現しました。

武田信玄召喚

何か可愛い武田信玄登場

やたらセクシーな信玄様が出てきてフキましたが、これが戦国の神刃姫の醍醐味ですね。

せっかく出てきてくれた強い美少女武将なので、次は部隊を編成していきます。

阿国さんの解説に従い、武将というボタンを押すと、それっぽい画面が出てきました。

部隊編成画面

ここで強い部隊を編成

難しい事をするのかな?と思っていると、自動編成なるものが存在しました。

これを使うと、一瞬で先程手に入れた武将を組み込む事に成功です。

それから本拠地へと舞い戻ると、いきなり阿国さんの御指南が終了した事がわかりました。

何か可愛らしい声で、武田信玄さんが語りかけてくれて、ちょっと微笑ましかったです。

チュートリアルプレイ終了

BGMと武将のセリフが響きます

色々ありましたが、これで戦国の神刃姫を本当にスタートさせる事ができるようになりました。

今度こそ、ガチで本編1章1節へ突撃です。

戦国の神刃姫を
実際にやってみる

お隣の美女がエライ事になる穴殺人という漫画

やたらインパクトがある穴殺人という漫画は、主人公が凄まじくショボい男で、いきなり自ら命を絶とうとしているからビックリです。

そんな黒瀬くんは、首を吊ろうと壁にフックをかけてましたが、壁の一部が取れてしまい、ただずり落ちただけという笑える状態でした。

壁に小さな穴が開いて、そこからお隣の美女が丸見えになったのです。

彼も若い男だけに、若い女性の私生活とかには興味津々で、生きる気力が湧いてきました。

でも、そのお隣の美女はエライ事になってしまうのです。

着替えとか自慰行為とかを普通に見ていた彼ですが、もっととんでもないものを目撃します。

穴の向こう側では、美女がナイフを振りかざして男をヤってしまっていたのです。

ええ、もう本当に穴殺人という感じですね。

黒瀬くんはビビりながらも、彼女の部屋を覗く事をやめませんでした。

でもある日、その本人と接触する事となるのです。

しかも、お隣で殺人が発生した直後だから、彼の精神的ダメージは特大ですね。

美女の正体は、大学院に通う宮市莉央という、話してみると気の良さそうな人でした。

それでも裏の顔が、とてもヤバ過ぎるので、これから先がスリリングです。

なんて思っていると、何やら良い雰囲気になってくるから驚きますね。

穴殺人の詳しい情報です